具体的な訪問診療の費用

(一社)横浜市歯科医師会・歯科医療連携室の資料(H28年度)

■歯科訪問診療はすべて保険適応となっています。
治療関係は「医療保険」、指導関係は「介護保険」を使うことがルールによってきめられています。
■費用費の中には診療費・指導費・治療費の3つの費用が含まれています。
■治療を《在宅》で行うか、《施設》で行うかによって費用が異なります。
■また、その場所でお一人だけの診療をする場合と複数人に診療をする場合で費用が異なります。

1回の訪問診療にかかる点数(歯科的点数計算)

一回の訪問歯科診療には通常の治療費以外に、「訪問診療料」;866点、「居宅療養管理指導料」;503点、等が加算されます。
病院や施設の場合は、これらの加算がない場合もあります。

 ■1割負担の方を例にとりご説明します(お口の状態で多少異なります)。

診療費(初診料・再診料)
《在宅》歯科訪問診療費 1回870円
(同居お二人目の方は280円)
《施設》歯科訪問診療費  1回120円・280円・870円
(診察するに人数によって異なります)

指導費
《在宅》歯科訪問診療費 1回302円~855円
(月上限2,112~1,440円)
《施設》歯科訪問診療費  1回120円・360円
(月上限2,112~1,440円)
(指導時間によって異なります)
治療費 《在宅・施設とも》
史跡除去 1回 100円~600円 ムシバの進行具合による
ムシバ治療 1本 600円~4,000円  
抜歯 1本 300円~1,200円  
総入れ歯 上下片方 4,000円~6,000円 型取りから完成まで
部分入れ歯 上下片方 2,000円~4,500円 型取りから完成まで
入れ歯の修理 上下片方 210円~3,000円  
入れ歯の調整 1回 100円~300円  


院長(原龍馬)は、平成2年より在宅訪問歯科診療に取り組んでいます。

平成元年頃、東京都と東京都歯科医師会の事業として「寝たきり老人訪問診療」事業が始まり、足立区歯科医師会でも、平成2年末より、足立区の委託事業として、在宅で寝たきりの患者さんの歯科治療を始めました。

私は当時足立区歯科医師会公衆衛生委員長として、この事業に率先して関わって来ました。
その後、「全国在宅療養支援歯科診療所連絡会」を立ち上げ主宰してきました。

2016年に訪問診療に積極的に取り組むべき、当地横浜市青葉区に原歯科医院(市ヶ尾)を開設しました。


ページのトップへ戻る